人生ついに折り返した! さぁ~~自由に生きるぞ! サチコのブログ 「サチココロ」      

サチココロbog

大好きな蓮の花 まるた屋のこと。萬天堂のこと。日々思うこと。
楽しいこと。嬉しいこと。悲しいこと。悔しいこと。
ときには、『ブラックサチコ』にだってなってやる
ふらぁ~と 流し見てってくれれば幸いです(^^) 
サチコプロフィール 1966年生まれ B型
通称 サッちゃん
好きなコト ネットショッピング
苦手なコト 人の顔を覚えること


2018.06.01

「インスタ 乗っ取られる」

迷走しながら始めたインスタが
早々に 乗っ取られた

いやいや~
フォロワー数 3ですよ。

乗っ取り甲斐無いでしょうに…。

かえって申し訳ないわぁ…
(;^ω^)






2018.05.29

「たまには外もいい♪」

だいたい休日にスタッフが集まるときは
まるた屋で宴会なのですが

今回は久しぶりに…かなり久しぶりに
違う店での宴会でした!

ドリンク持ってきてくれるし
料理作らなくてもいいし
ゆっくり話もできるし
後片付けもしなくていいし

たまにはこれもいいですねぇ~~

今回は「しゃぶしゃぶ温野菜」さんにて

『牛もつ鍋』が最近のマイブームで
お腹いっ~ぱい食べさせてもらいました
(*^-^*)





2018.05.13

「貝印」

考えられた道具というのは
やっぱり使いやすく 丈夫です

そんなわけで 貝印の製品が 好きです

松江に売ってないので
ネットで注文するしかないのですが
送料が…

欲しい気持ち < 送料かかるんかぁ~

的な


でも トングでうまく物がつかめないとき

貝印トング



バター切るとき ナイフにバターがくっつくとき

貝印 バターナイフ


日に日に 欲しい気持ちの方が強くなるんです


バターと言えば
最近気に入って使ってるのが「大山バター」です

まるた屋サチコお気に入り! 大山バター

ゆるぎない「加塩」と
クリーミーなバターの風味が
トーストによく合います

2018.05.06

「神様との約束」



先月
実家で暮らしていた18歳のミニチュアダックスを
交通事故で失いました

小型犬の18歳なら
かなりの長寿ですが
事故というのは いろんな悔いを残し
失うこととはまた別の絶望があります

あのとき リードを離さないでいてくれたら
あのとき 車が来なかったら

そんな思いが何度も何度も繰り返されます

でも、きっとあの子に与えられた寿命は
生まれて来るときに 神様と約束されていて
それがあの日だったんだと…

あの日が 晴れていたこと
あの時間に 散歩に出たこと
あの子が 道に出てしまったこと
すべての必然が重なって
神様との約束を果たしてしまったのだと

出来る限りの供養をし
骨を拾い
四十九日の納骨が済んだら
幸せだった18年の思い出を家族で語りながら
前を向いていこうと思ってます



2018.04.16

「玉子焼き」

萬天堂の手作り玉子焼きは
1本に玉子4個を使って作ります。

萬天堂 玉子焼き

出汁と砂糖と薄口醤油

出汁が入っているせいなのか
一度冷凍すると
驚くほどジューシーになります

毎回5本くらい焼くのですが
この玉子焼きを
もくもくと焼いてる時間が
けっこう好きです


2018.04.15

「誰かに作ってもらうご飯って 美味しい」

まかないタイムに
なんだか『カルボナーラ』が食べたくなったワタシ

そばにいたバイト君に
「作ってくれる?」って聞いたら
「作ったことはないけど、作ります!」
と言ってくれたので作ってもらいました

クックパット見ながらでしたが
かなり美味しかったぁ~~

まるた屋 カルボナーラ

幸せなまかないタイムを
ありがとう
(*^▽^*)

まるた屋

参考にしたレシピはこちらです
↓ ↓


ソース全て合わせてよく混ぜたものに
茹でたパスタと炒めたベーコンを入れます
※今回は、牛乳の代わりに同量の生クリーム、
ベーコンはブロックベーコンを使いました(*‘∀‘)

2018.03.27

「まるで わたがし!」

バルミューダが我が家にやってきた



トースターなんですけど、説明書にはこうあります

「トースターとしてはありえないほどのデジタル演算と
複雑なアルゴリズムを処理しています」

ってすごくないですか?


実際、これでパンを焼くと
外はカリカリで


そして、中がスゴイ!

その、やわらかさ!
まるで綿菓子みたいです( *´艸`)
(もちろん溶けることはないんだけど)

恐るべし テクノロジー

トーストだけにこんなトースターを作った人
感謝ですぅ(´▽`)

2018.03.19

「買ってみた」

先日、1年ぶりくらいのお客さんの名前が
どうしても思い出せなかったので
スーパーでみつけたこんなガムに
つい手が伸びてしまいました

記憶力を維持するガム

ほろにがミントだけあって
ほんとうに苦い

正直、美味しいとも言えない



1回2粒で
一日で全て食べきるんだそうです

…食べきる自信がない

2018.03.17

「手が止まる」

今、数量限定で出してる
とろとろ牛たん煮込み

味も柔らかさもスゴイけど
その大きさもスゴイ!

マスターが盛り付けしてるときは
食べれないのに
ジー―――――って
見てしまいます





2018.03.14

「感謝」

マスターと私は 3月生まれ

とはいえ
この歳になると、誕生日なんて
なにごともなく通り過ぎたい日なのですが

仕事終わりを待って
夜遅いのに
バイトの子達や OBの子達までもが
御馳走とお酒も持参で
駆けつけてくれました

マスターや私のために 時間を割いてくれる

なによりの温かいプレゼント
ありがとです(´▽`)





2018.03.12

「ふりかけ事情」

DAISOのふりかけコーナーで
かなり立ち止まっていました

これみんな『ふりかけ』

スゴイことになってる





2018.03.10

「ぬか喜び」

テーブルの上に置いてあった袋

おっ!(´▽`)
「やせるご…はん?」
と思いきや


「もやせるごみ袋」かぁーーーいっ‼


紛らわしい
( `ー´)ノ


2018.03.10

「密かにインスタ☆デビューを狙う」

信じられないかもしれませんが
これでも れっきとした 萬天堂の 販売用のおにぎりです



もっと信じられないかもしれませんが
意外と早いうちに完売します

ま、3つですし(;^ω^)


コレ↓は、今、練習中のおにぎりです
(マスターが食べました)




このまま飽きなかったら
#ちょっとイタイ・キャラおにぎりで
インスタデビューも果たせるかも!


テキな(#^^#)


2018.03.07

「すごいぞ! ボンスター」

5年くらい前に使い残していた
『ボンスター』が棚の奥から出てきたので
焦げと油がこびりついてて
『マジックリン』でも落とせない鍋を
ボンスターで磨いてみたら
驚くほど簡単にキレイになりました!!

昭和の時代からある研磨剤
『ボスター』すごい(´▽`)

ホームセンターやスーパーに
なにげなく普通に売ってます

きっと昔からの根強いユーザーがいるんですよね。



ピンクの洗剤が表面に付いてるタイプが
お気に入りで
ちょっと水をつけてこすれば
ホントみるみる内に 汚れがこそぎ取られる感じです



サビも取れるって書いてるので
今度やってみよぉ~


2018.03.05

「楽しい時間」


萬天堂で朝作るおにぎり

希少な『隠岐の岩のり』はまるた屋と取り合いになるため
萬天堂では
普通のおにぎりを出すことが増えてきました

でも、あんまり普通じゃ楽しくないので
顔にしてます







これ↓は非売品



女子のココロをくすぐる狙いだったのですが
意外とおじさまが買っていってくれます

おじさまが食べてる姿を想像すると
ちょっと楽しくなります
( *´艸`)


2018.03.04

「すっぽん入門編」

すっぽん鍋って かなり美味しいらしいのですが
なかなかあの形状むきだしの鍋は
実は、かなり抵抗があります

でも、コラーゲン不足をヒシヒシと感じると
すっぽんにも頼りたくなってくる今日この頃

そこで、すっぽんの形状がみえない
ほぐし身とお出汁をつかった料理を
すっぽん入門編として
「すっぽん出汁巻玉子焼き」
「すっぽん雑炊」

の二品を お出ししてます



特に、すっぽん出汁巻玉子は
ほぐし身もしっかり入ってて
男性にも女性にも人気です
(*^▽^*)

そして人気の商品で貴重なものになると
従業員の口にはなかなか入らないので
未だに私には
近くて遠い「すっぽん」なのです
(;_;)

2018.03.03

「缶詰を美味しく温める方法」

それは湯せん

缶詰が丸ごと入るくらいのお湯を沸かして
沸騰したら火を止めます
(必ず火を止めます)

そこに缶詰をいれて、約5分待てばOK

ちなみに中身を出して
レンジでチンすると 魚とかはよく爆発します
(これ私がよくやる失敗)


NHKの「あさイチ」でやってた
「焼き鳥缶を使った 玉子かけご飯」
作ってみました!( *´艸`)


① 前述の方法で、やきとり缶を温めておきます



②ご飯にお醤油と海苔をかけます



③卵白をお好みの硬さに泡立てて
ご飯の上にのせます



④温まった「やきとり缶」をのせます



卵黄とお好みでネギや一味をかけて出来上がり!
(ちょっと器が小さかったぁ~~)



白身がシュワシュワで
やきとり缶も安定の美味しさ!

玉子かけご飯+やきとり缶の組み合わせが
しっかり手をかけてるので
すごく贅沢な丼ぶりになりました!


2018.03.02

「ガッツ母 気に障ったらしい…」

毎日友達を家に招いて おしゃべり会をしているガッツ母

それはそれで ボケ防止にもなるし
高齢の母を見守ってくれてることでもあるので
有難いと思っているのですが

この前ちょっと度が過ぎる!ということがあって

毎日が日曜なんだから
わざわざ今日みたいな日にまで
友達よばんでもいいがね!」と言ったら


日記に書かれた


「私はね、この前言われたこと
日記に書いたけんね!」と ハナ息荒く

3年日記だから、
来年も、再来年も思い出すからね!
と言わんばかりに。




よっぽど 気に障ったらしい…。


2018.02.28

「New アイテムをゲットしました!」

小さい座敷がないまるた屋なので
お座りができる赤ちゃん用に
テーブルチェアを準備しました!

まだ1つしかないのですが(;^ω^)
お使いになられるときは
お気軽にお声をかけてくださいませ



あとは、赤ちゃんが気にいってくれると
いいのですが…。



2018.02.13

「送別会の 贈りもの」

極寒の日曜日。
まるた屋を卒業するバイトの子の送別会でした。

毎年、後輩たちは工夫を凝らして
すごく心がこもった贈り物を用意します

今年は
ぬいぐるみにまるた屋の制服を着させて
ロゴの刺繍をして
フォトフレームを持たせてました

よろしかったら
制作風景と作品を動画でご覧ください







そして、後輩だけじゃなく
県外のOB達が
卒業生のために参加してくれるって
本当にすごいことだと思います。

お金もかかるし
それ以上に 時間を費やしてくれることが
何よりありがたかったです

人を想って 人を送る

送別会って
「寂しいけど 温かいもの」
であって欲しいですね

2018.02.04

「パンはパンでも 食パンがスキ!」

県民会館の中にパン屋があるって
知らなかった~~。

買った日は 焼かずに食べて
2日目は 焼いて食べてみました
(こんなに)



「みみ」が カリッカリで
中は しっとり ふんわり

焼くよりも…
買った日に 焼かずに食べるのが一番美味しいかも!

(*‘∀‘)


2018.02.03

「マイブーム」

飲んでれば 不健康な食生活も
改善してくれそうなので
トクホ系のドリンクがスキです。

中でも「特茶」は美味しいなぁと思ってます

でも今は、コレ!
ヘルシア紅茶



イメージ的に無糖かなぁと思っていたら
想像より甘みもちゃんとあって
すっきりしたストレートティーの味わいです
(*‘∀‘)


2018.02.01

「あっ、また…。」

萬天堂ではご飯の上に梅干しをのせますが
実はあまり梅干しは 得意じゃないワタシ

まかないでお弁当を持って帰るときは
「梅干し乗せないで!」
とマスターに言ってるのに
家に帰ってフタを開けると
こっそり入ってる



明日こそ阻止しようと思っているのに
明日になったら忘れてる…。

( ;∀;)


2018.01.29

「香りの記憶」

柔軟剤が切れてしまって
仕方なく コンビニで いつものと違うのを購入

スポーツもしないし
汗も出ないし
カモミールが好きなのに
仕方がない…。

もう3回くらい柔軟剤なし生活だから
もう今日は シトラスでもいい!



そしたら

柔軟剤の封を切った瞬間
バイトの男の子を ふと思い出した

気のせい…?

翌日洗濯で使うと
やっぱり その子の顔がチラつく。

あの子の香りだ。

特に香りを気にしてたわけじゃないのに
本当に彼がこれ使ってたら
香りの記憶ってすごい。

嗅覚は人間の五感の中で唯一
脳の何とかというスゴイ所に直接届いて
認知症予防にもなるとも言われています

その予防になる香りも研究されてて
ローズマリーやラベンダー・オレンジなど
昼、夜に定期的に嗅ぐといいそうです。



今度彼に聞いてみて 香りと記憶が繋がったら
アロマで認知症予防 やってみようかな。

(´▽`)


2018.01.23

「水害・雪害・風害?」

晴れ晴れしいはずの2018年の幕開けでしたが
正直…まるた屋はなかなか大変な幕開けでした

年明け早々、二階からの水漏れで
1階の天井から水が漏れて
お客様にご迷惑をかけ

雪と凍結の週は お客様の足が遠のき(涙)

そしてついに
マスターが痛風になる。という。


そばで見てて、ホントに痛そうでした

食生活も意識して 海藻がいいと聞き
ラパンに『もずく』を買いにいったら
なんと『あかもく』発見!!



さすが ラパン♪

「もずく」より何倍も栄養があって
ぬめりが強くて、食感もいいんです。

そしてなかなかお店に置いてない…。

こんな近くにあったなんて。
さすが ラパン♪

( *´艸`)


2018.01.15

「棚から ぼたモチ」

先日テレビで
学園にある黄色い服部珈琲の
「焼きりんご」とやらが紹介されて
すっごく食べたいと思ってたところに

常連様が
アップルパイ」をくださったのです!!

自分の意志で思いを叶えるのでなく
偶然 思いが通じる
これぞ「棚ぼた」なんだぁ。



一人でもペロリといけちゃう気持ちを抑えて
みんなでいただきました。

ありがとうございました。
とっても美味しかったです。

( *´艸`)


2018.01.10

「やりたいこと 1つやれた」

まるた屋のメニューに
スタッフの写真を入れたいって
ずっと思ってて

まずは 創作カクテルの
生みの親であるスタッフを
載せてみました


この次は料理メニューにも
取り込んでいきたいなぁ~~

最終的には
お客様が見て クスッって笑える
メニュー作りを目指しますぅ!


2018.01.09

「1月という季節が嫌い」

寒いからではなく

お祝いの動画を作るのは楽しいけど
お別れの動画は 思い出に浸るだけで
寂しくなるから

毎年そう

でも今年は孫の動画がある

テンションが下がると
動画をみて 復活

また作業をして
また観る

でも薬はだんだん効かなくなって

今日は無理―――ってなる

あーーー。 送別会までに間に合うのか?

4人だぞ
6年分だぞ

気が遠くなるぅーーーー

でも 諦めない

働いてたことを 形にして残したいから
感謝の気持ちを 形にして伝えたいから

お なんか詩人っぽい(*'▽')

今日は寝て また週末 頑張ろ~~

おい 間に合うのか…ワタシ

2018.01.02

「おせち料理 事情 = 海の事情」

まるた屋のお節料理は
2000年のまるた屋オープンの年から始めて
もう17回目となりました

最初はオードブルから始まって
それはたぶん まだまだおせち料理としては
未熟なものだったと思います

今振り返ると 目を覆いたくなるような年もありました

ただひたすら反省と改良を重ねて
ようやく今の形になりました

17年もの年月をかけさせてもらって
ここまで来れたのは
その長い間 リピーターであってくださった
常連様のおかげだと感謝しています


そんな感謝の気持ちを
その年その年のお節に託してきたわけですが…



すでに 食材の高騰と品薄
特に海の幸は 年々不漁となって
小さな飲食店を苦しめます

楽しみにしてる方の多い「イクラ」も
もう来年どうなるか 不安でしかないです

「アワビ」も解禁時期に天候不良で
かなり仕入れが危ぶまれました




そして秋刀魚

もう海外の船やめて~~~と言いたい!

今回なんとか調達できたのですが
これも来年どうなるのでしょう

ブリはブリで 天然ものは虫が多く
(取り除けば害はないのですが)
気分が悪いので うちでは絶対に使いません

養殖には虫がいないので
あえて養殖ブリを使いますが
これがまた高い




三段重 21,600円 の今年のまるた屋お節

決して安くはないのですが
おそらく このクオリティでこのお値段は
今回で最後だったと思います

来年はもっと値上がりするのか
二段重に戻して お値段若干下げるか

すべては海の事情にかかってます

(;´Д`)

2018.01.02

「謹賀新年 2018」

ついに新しい年になりました

食材の品薄や高騰
人材不足
睡眠不足
休日不足
おこづかい不足

いろいろ試練は山積していますが
「やりきった!」
と言える一年にしたいですね




チクワを門松風にするのをヒントに
玉子焼きを門松風にしてみました

ちなみに
ピンクは赤天で 白は長芋です

(^-^)

2017.12.18

「日の丸おにぎり」

日替わり弁当『萬天堂』のご飯が
炊き込みご飯の日は
『岩のりおにぎり』があまり売れません。

そりゃ~そうか('ω')

じゃ、逆に「白飯」ならどうだ!と
「日の丸おにぎり」作ってみました。



主に常連様のおかげで
割と早いうちに完売しました。

「顔のおにぎりも1つね」って
言ってくださる常連さん

「頑張って作ったんだろうから
買ってあげるよ」的な
愛情を感じます

常連様は あたたかいです。

(*´ω`*)

2017.12.10

「2018年 変わるなら『今でしょ!』の年」

来年の干支(戊戌つちのえいぬ)の意味

いぬ年だけに『子孫繁栄』が多い中
変化』の年でもあるそうです

60年に1度の「戊戌」

『変化』は待っておこるものでなく
かなりの勇気をもって
こだわりを捨てて
行動を起こす努力が
大切なんだそうです

でも、努力したからといって
必ず報われるわけでもなく

勇気を出したからと言って
必ず成功するわけでもなく

そこには邪魔が入ったり
大きな壁が立ちはだかることが普通です

そこには目にはみえない
運や流れがあったりします

タイミングが大切なのです

いつなら変えられるのかというと
それが2018年のような年なのだそうです



『戊』は 草木が生い茂る
『戌』は 草木が枯れる

一方が枯れて 一方が盛大になる
まさにこれが「変化」そのものなんだそうです

なんだか背中を押された気がします

p(^^)q

2017.12.10

「インスタ映え~~~」

まかないのお鍋

最近は、あご出汁鍋にすっかりハマってます

白菜と豚バラをミルフィーユ状に敷き詰めて
真ん中にエノキを入れて
ネギをさして
豆腐や油揚げにささがきゴボウをいれて

どんどん巨大化~~~

「どう?インスタ映えするでしょ?」って言うと
全員 「・・・。」

こういうことではないらしい…(´;ω;`)



野菜たっぷり食べて
忙しくて寒いこの時期を 乗りきるだよぉ~!

!(^^)!

2017.12.7

「マイクがいっぱい」

白ネギ切ってて ハートはよくあるけど
今日はマイクがいっぱい

レアでした



(^-^)

2017.12.5

「角タコ」

玉子焼き器で タコ焼きが 焼けました。

タコ焼きの生地を流して
具をパラパラって散らして
パタンって半分に折って
数回ひっくり返しながら
カリカリに焼いていきます



中に 天かす・チーズ・マヨネーズも入れて
いろいろアレンジできそうです



ソースをかけて
熱々のうちに 食べるがの一番美味しい!



(*'▽')

2017.11.28

「忘年会」

バイトを募るのも苦労する近年

以前に比べれば人数は少なくなったけれど
笑い声でいっぱいの忘年会でした

今までの絆 今の絆 未来の絆

いつまでも繋がり続けていければ
いいなぁ~



(*´ω`*)

2017.11.18

「マイブーム」

ローソンのこれがお気に入り




生地が羽毛布団みたいにふわふわで

ナッツの食感がまた良くて



ペロリといけちゃう
(*´Д`)

2017.11.5

「まかない弁当」

本当は温かい方がいいんですけどね…
帰りの時間が遅くなったり 朝から授業があったりすると
一刻も早く家に帰してあげたいので
「まかない弁当」というのができました。



疲れた身体でお弁当あけたとき
「(笑)」ってなってもらえたらいいなって
思いながら詰めるのデス


2017.10.28

「焼きあごだし鍋」が売れ筋ナンバー1らしいのです!
あご出汁が注目されるってなんか嬉しい。



そしてその鍋の〆のおススメがなんと
『タコ焼き』
明石焼き風になるそうなんです。

やってみたぁ~~い
( *´艸`)



2017.10.25

久しぶりにガッツ母ネタです。
(ガッツ母:自由すぎる私の母)

ガッツ母に聞きたいことがあって電話をしたら
「家の人に聞いてくるわ」と受話器を置き
用件を聞いたあと
電話をしていたのを忘れて 犬の散歩に行ってしまう~~~

もしもぉぉーーーし!



あと

携帯の番号が長くて 全部押す前に
「現在使われていません」と言われてしまう

「まだ終わってないのに~」と何回もやり直す



NTTさんへ
ガッツ母の為に もう少し待ってはもらえませんか (´Д`)

2017.10.22

殿町の今井書店が今月で閉店なんだそうです。

そんな今井書店の絵本のコーナーにふら~と立ち止まってみた。

絵本=子供

って感じだったんですが
大人が読んでも ほっこり楽しい本があるんですね。



『いっさいはん』
一歳半の子の あるあるがいっぱい。立ち読みだけでクスクス笑える

『このあと どうしちゃおう』
おじいさんが想像する理想の死後の世界が
ほんわかで楽しすぎます

買わずに帰ったけど
やっぱり買っちゃおうかな。

2017.10.17



焼肉屋さんからの二件め( ^ω^ )
久しぶりの天下一品のラーメン

特大と並を持ってきてくれた店員さん
「特大はどちら?」的な空気

え? ワタシ??
ワタシですかぁ~~~??
(''_'')

2017.10.16



早々にあったか毛布を出したというのに
どうも寒い寒いと思っていたら
敷布団カバーが『ひんやりマット』だったぁ。

『ひんやりマット』って夏より冬のほうが
その威力を認識できます。

ほんと冷たい…。

2017.10.14



歯石取りが本当に嫌い。

治療とちがって麻酔とかされないし
「なんかムキになってない??」ってくらい
ガリガリガリガリされる

心の中では、「ホント、ヤメテ!」って大声で泣き叫んでるし
「痛いときは言ってくださいね」って言われると
「痛くする気なんだ!」と恐怖におののいてるんだけど
いい歳こいてて 絶対に顔には出せない…。

2017.10.08



近年は、大学生のバイトも集めるのに苦労します。

そんな中、今年卒業した子。卒業して3年、2年と経った子たちが
久しぶりに まるた屋に里帰りしてくれました。

全然変わらないけど、社会に必要とされる立場になっていたり
役職がついたり 夢を追いかけてたり
とても頼もしくなっていました。

いつまでも繋がっていられる絆が築けたあの時代。

今以上に叱ることもあったけど 遊ぶときは全力だったなぁ。
だからこそ築けた絆は 一生もののような気がします。