人生ついに折り返した! さぁ~~自由に生きるぞ! サチコのブログ 「サチココロ」      

サチココロbog

大好きな蓮の花 まるた屋のこと。萬天堂のこと。日々思うこと。
楽しいこと。嬉しいこと。悲しいこと。悔しいこと。
ときには、『ブラックサチコ』にだってなってやる
ふらぁ~と 流し見てってくれれば幸いです(^^) 
サチコプロフィール 1966年生まれ B型
通称 サッちゃん
好きなコト ネットショッピング
苦手なコト 人の顔を覚えること


2018.01.15

「棚から ぼたモチ」

先日テレビで
学園にある黄色い服部珈琲の
「焼きりんご」とやらが紹介されて
すっごく食べたいと思ってたところに

常連様が
アップルパイ」をくださったのです!!

自分の意志で思いを叶えるのでなく
偶然 思いが通じる
これぞ「棚ぼた」なんだぁ。



一人でもペロリといけちゃう気持ちを抑えて
みんなでいただきました。

ありがとうございました。
とっても美味しかったです。

( *´艸`)


2018.01.10

「やりたいこと 1つやれた」

まるた屋のメニューに
スタッフの写真を入れたいって
ずっと思ってて

まずは 創作カクテルの
生みの親であるスタッフを
載せてみました


この次は料理メニューにも
取り込んでいきたいなぁ~~

最終的には
お客様が見て クスッって笑える
メニュー作りを目指しますぅ!


2018.01.09

「1月という季節が嫌い」

寒いからではなく

お祝いの動画を作るのは楽しいけど
お別れの動画は 思い出に浸るだけで
寂しくなるから

毎年そう

でも今年は孫の動画がある

テンションが下がると
動画をみて 復活

また作業をして
また観る

でも薬はだんだん効かなくなって

今日は無理―――ってなる

あーーー。 送別会までに間に合うのか?

4人だぞ
6年分だぞ

気が遠くなるぅーーーー

でも 諦めない

働いてたことを 形にして残したいから
感謝の気持ちを 形にして伝えたいから

お なんか詩人っぽい(*'▽')

今日は寝て また週末 頑張ろ~~

おい 間に合うのか…ワタシ

2018.01.03

「今から送別会の準備です」

お節が終わると
次は
卒業するバイトの子達へ贈る
卒業動画作成に入ります

ごくごく普通のスライドショー的な感じですが
毎年 後輩達に卒業生の人柄を
一文字に託してもらってます

ただ一緒に飲むのも楽しいのですが
うちで働いてくれた感謝の気持ちと
貴重な大学時代のバイト生活の思い出を
映像に託して贈るようになりました

一部ですがこんな感じです




本当はお客様にも
送別会や長寿のお祝いの席で
大切な方のために
動画を作って上映してほしいです

そのために大部屋には
大型モニタが備え付けてあるんですけど

今はほとんど使われることなく
「テレビ映るの?」
「カラオケ?」
と聞かれることが多いのが現実です

結婚式で動画が流せるのなら
ぜひもっともっと活かせるシーンが
あると思うんだけどなぁ…

(*'▽')

2018.01.02

「おせち料理 事情 = 海の事情」

まるた屋のお節料理は
2000年のまるた屋オープンの年から始めて
もう17回目となりました

最初はオードブルから始まって
それはたぶん まだまだおせち料理としては
未熟なものだったと思います

今振り返ると 目を覆いたくなるような年もありました

ただひたすら反省と改良を重ねて
ようやく今の形になりました

17年もの年月をかけさせてもらって
ここまで来れたのは
その長い間 リピーターであってくださった
常連様のおかげだと感謝しています


そんな感謝の気持ちを
その年その年のお節に託してきたわけですが…



すでに 食材の高騰と品薄
特に海の幸は 年々不漁となって
小さな飲食店を苦しめます

楽しみにしてる方の多い「イクラ」も
もう来年どうなるか 不安でしかないです

「アワビ」も解禁時期に天候不良で
かなり仕入れが危ぶまれました




そして秋刀魚

もう海外の船やめて~~~と言いたい!

今回なんとか調達できたのですが
これも来年どうなるのでしょう

ブリはブリで 天然ものは虫が多く
(取り除けば害はないのですが)
気分が悪いので うちでは絶対に使いません

養殖には虫がいないので
あえて養殖ブリを使いますが
これがまた高い




三段重 21,600円 の今年のまるた屋お節

決して安くはないのですが
おそらく このクオリティでこのお値段は
今回で最後だったと思います

来年はもっと値上がりするのか
二段重に戻して お値段若干下げるか

すべては海の事情にかかってます

(;´Д`)

2018.01.02

「謹賀新年 2018」

ついに新しい年になりました

食材の品薄や高騰
人材不足
睡眠不足
休日不足
おこづかい不足

いろいろ試練は山積していますが
「やりきった!」
と言える一年にしたいですね




チクワを門松風にするのをヒントに
玉子焼きを門松風にしてみました

ちなみに
ピンクは赤天で 白は長芋です

(^-^)

2017.12.18

「日の丸おにぎり」

日替わり弁当『萬天堂』のご飯が
炊き込みご飯の日は
『岩のりおにぎり』があまり売れません。

そりゃ~そうか('ω')

じゃ、逆に「白飯」ならどうだ!と
「日の丸おにぎり」作ってみました。



主に常連様のおかげで
割と早いうちに完売しました。

「顔のおにぎりも1つね」って
言ってくださる常連さん

「頑張って作ったんだろうから
買ってあげるよ」的な
愛情を感じます

常連様は あたたかいです。

(*´ω`*)

2017.12.10

「2018年 変わるなら『今でしょ!』の年」

来年の干支(戊戌つちのえいぬ)の意味

いぬ年だけに『子孫繁栄』が多い中
変化』の年でもあるそうです

60年に1度の「戊戌」

『変化』は待っておこるものでなく
かなりの勇気をもって
こだわりを捨てて
行動を起こす努力が
大切なんだそうです

でも、努力したからといって
必ず報われるわけでもなく

勇気を出したからと言って
必ず成功するわけでもなく

そこには邪魔が入ったり
大きな壁が立ちはだかることが普通です

そこには目にはみえない
運や流れがあったりします

タイミングが大切なのです

いつなら変えられるのかというと
それが2018年のような年なのだそうです



『戊』は 草木が生い茂る
『戌』は 草木が枯れる

一方が枯れて 一方が盛大になる
まさにこれが「変化」そのものなんだそうです

なんだか背中を押された気がします

p(^^)q

2017.12.10

「インスタ映え~~~」

まかないのお鍋

最近は、あご出汁鍋にすっかりハマってます

白菜と豚バラをミルフィーユ状に敷き詰めて
真ん中にエノキを入れて
ネギをさして
豆腐や油揚げにささがきゴボウをいれて

どんどん巨大化~~~

「どう?インスタ映えするでしょ?」って言うと
全員 「・・・。」

こういうことではないらしい…(´;ω;`)



野菜たっぷり食べて
忙しくて寒いこの時期を 乗りきるだよぉ~!

!(^^)!

2017.12.7

「マイクがいっぱい」

白ネギ切ってて ハートはよくあるけど
今日はマイクがいっぱい

レアでした



(^-^)

2017.12.5

「角タコ」

玉子焼き器で タコ焼きが 焼けました。

タコ焼きの生地を流して
具をパラパラって散らして
パタンって半分に折って
数回ひっくり返しながら
カリカリに焼いていきます



中に 天かす・チーズ・マヨネーズも入れて
いろいろアレンジできそうです



ソースをかけて
熱々のうちに 食べるがの一番美味しい!



(*'▽')

2017.11.28

「忘年会」

バイトを募るのも苦労する近年

以前に比べれば人数は少なくなったけれど
笑い声でいっぱいの忘年会でした

今までの絆 今の絆 未来の絆

いつまでも繋がり続けていければ
いいなぁ~



(*´ω`*)

2017.11.18

「マイブーム」

ローソンのこれがお気に入り




生地が羽毛布団みたいにふわふわで

ナッツの食感がまた良くて



ペロリといけちゃう
(*´Д`)

2017.11.5

「まかない弁当」

本当は温かい方がいいんですけどね…
帰りの時間が遅くなったり 朝から授業があったりすると
一刻も早く家に帰してあげたいので
「まかない弁当」というのができました。



疲れた身体でお弁当あけたとき
「(笑)」ってなってもらえたらいいなって
思いながら詰めるのデス


2017.10.28

「焼きあごだし鍋」が売れ筋ナンバー1らしいのです!
あご出汁が注目されるってなんか嬉しい。



そしてその鍋の〆のおススメがなんと
『タコ焼き』
明石焼き風になるそうなんです。

やってみたぁ~~い
( *´艸`)



2017.10.25

久しぶりにガッツ母ネタです。
(ガッツ母:自由すぎる私の母)

ガッツ母に聞きたいことがあって電話をしたら
「家の人に聞いてくるわ」と受話器を置き
用件を聞いたあと
電話をしていたのを忘れて 犬の散歩に行ってしまう~~~

もしもぉぉーーーし!



あと

携帯の番号が長くて 全部押す前に
「現在使われていません」と言われてしまう

「まだ終わってないのに~」と何回もやり直す



NTTさんへ
ガッツ母の為に もう少し待ってはもらえませんか (´Д`)

2017.10.22

殿町の今井書店が今月で閉店なんだそうです。

そんな今井書店の絵本のコーナーにふら~と立ち止まってみた。

絵本=子供

って感じだったんですが
大人が読んでも ほっこり楽しい本があるんですね。



『いっさいはん』
一歳半の子の あるあるがいっぱい。立ち読みだけでクスクス笑える

『このあと どうしちゃおう』
おじいさんが想像する理想の死後の世界が
ほんわかで楽しすぎます

買わずに帰ったけど
やっぱり買っちゃおうかな。

2017.10.17



焼肉屋さんからの二件め( ^ω^ )
久しぶりの天下一品のラーメン

特大と並を持ってきてくれた店員さん
「特大はどちら?」的な空気

え? ワタシ??
ワタシですかぁ~~~??
(''_'')

2017.10.16



早々にあったか毛布を出したというのに
どうも寒い寒いと思っていたら
敷布団カバーが『ひんやりマット』だったぁ。

『ひんやりマット』って夏より冬のほうが
その威力を認識できます。

ほんと冷たい…。

2017.10.14



歯石取りが本当に嫌い。

治療とちがって麻酔とかされないし
「なんかムキになってない??」ってくらい
ガリガリガリガリされる

心の中では、「ホント、ヤメテ!」って大声で泣き叫んでるし
「痛いときは言ってくださいね」って言われると
「痛くする気なんだ!」と恐怖におののいてるんだけど
いい歳こいてて 絶対に顔には出せない…。

2017.10.08



近年は、大学生のバイトも集めるのに苦労します。

そんな中、今年卒業した子。卒業して3年、2年と経った子たちが
久しぶりに まるた屋に里帰りしてくれました。

全然変わらないけど、社会に必要とされる立場になっていたり
役職がついたり 夢を追いかけてたり
とても頼もしくなっていました。

いつまでも繋がっていられる絆が築けたあの時代。

今以上に叱ることもあったけど 遊ぶときは全力だったなぁ。
だからこそ築けた絆は 一生もののような気がします。